NO138.無垢材の素材感を活かしたLDK

House Renovation

横浜市戸塚区

NO138.無垢材の素材感を活かしたLDK
家族構成 ご夫婦 築年数
間取り 設計+工事費 630万円
目的 耐震補強工事/好みのデザインに変更
工事箇所 全面リフォーム

総工費詳細

費用概算
総額

間取り

お客様のご要望

リフォームのポイント

リフォーム詳細ポイント

無垢フローリング

本物志向のA様、床材は無垢材を選定いただきました。デザイン面でのこだわりは、無垢材ならではの表情の多様さ。また、機能面では一階の冷えを気にしていらっしゃいましたので下に性能の高い断熱材を入れ、厚みが18mmの無垢材を敷いたことで断熱性も上がりました。無垢材ならではの肌触りで、素足で歩いてもあたたかみを感じられるというのも特徴の一つです。

LDとキッチンをつなげるドア

キッチンとの一体感をもたせたい。でもドアで区切ることもしたい。
とのご要望のもとご提案させていただいた、特殊な納まりの引き戸。
本来4枚の引き戸が入るレールに2枚の引き戸を設置し、廊下も含めて全開口にできるようにしました。

リビングに配置された琉球畳のスペースは炬燵を設置したいという
ご要望にお応えできるようにご提案しました。
目積の琉球畳は光がきれいに反射して市松模様が美しく浮かび上がるので、
お部屋の印象を上品なものへと昇華してくれます。


他の事例