ミニマルなコーディネートで飽きのこない空間に

House Renovation

茅ヶ崎市

ミニマルなコーディネートで飽きのこない空間に
家族構成 ご夫婦、娘さん 築年数 8年
間取り 3LDK+WIC 設計+工事費 600万円
目的 好みのデザインに変更
工事箇所 フルリフォーム

総工費詳細

費用概算 内装工事費 200万円
設備工事費 100万円
内装建材費 50万円
住設機器 170万円
外部工事費 30万円
諸経費 50万円
総額 600万円

間取り

お客様のご要望

築8年の一戸建てを購入されたK様。立地や広さなどの条件は満たしていましたが雰囲気がK様のお好みとはかけ離れていました。ご要望は、間取りはそのままに、今ある雰囲気をガラッと変えたいとのことでしたので住宅設備や床・クロスの貼り替えで雰囲気を一新しました。

リフォームのポイント

すっきりとした印象で存在感のあるキッチン

K様はかねてより「2階のLDKや水廻りはシンプルで飽きのこないデザインにしたい」というお考えをお持ちでいらっしゃいました。シンプルな内装のLDKに良いアクセントとなるダークグレーのペニンシュラキッチン。主張しすぎない程良い存在感で 空間の印象を引き締めています。

リフォーム詳細ポイント

部屋全体を見渡せる対面キッチン

手元がすっきりと見えるフラット対面型のキッチン。
家事をしながらお子様の様子を見守ることができ、ご家族の家事参加もしやすい作りとなっています。
また、前面に壁がないのですっきりとした印象を与えます。

細部へのこだわり

全体を通してマットな雰囲気がお好みのK様。
細部にもこだわって商品をご選定いただきました。白い壁紙に映えるマットブラックのスイッチや玄関とリビングにはアメリカンスイッチを設置いたしました。

木目とモルタル調の床材

水廻りにはモルタル調のフロアタイル、リビングダイニングには木目調のフロアタイルをご選定いただきました。
キッチンの色味との相性も良く、一層存在感を引き立たせています。

造作洗面化粧台

洗面室の幅いっぱいに伸ばしたカウンターで広々とした印象の洗面室。
グレーの天板とサブウェイタイル、モルタル調の床材で統一感のある空間となっています。


他の事例